>  > 海外出張から帰ると恋しいのが風俗

海外出張から帰ると恋しいのが風俗

元々出張が多かったんですが、ここのところ数週間くらいの長期海外出張も増えてきてしまって、帰る前には本当に日本のあれこれが恋しくなります。食事もそうだけど、何より風俗!海外にもあるところはあるけど、やっぱりいろいろと怖いんですよね。日本にだってぼったくりとかダメな店はあるけど、これだけ安全に遊べる風俗の種類が多いってなかなかないですよ。帰国した後の休日には、たまった洗濯を洗濯機に放り込んだらすぐ風俗に向かいます。前回行ったのは時々利用してる店舗型のヘルスで、ちょっとしたお菓子だけどお土産をスタッフに預けたら喜んでもらえました。馴染みの子も出勤していたので、ちょっと待たせてもらってその子を遊んできました。ここでもお土産を忘れず、以前リクエストされていた海外ブランドのボディーローションを渡すと、今日はいつもより頑張る!と宣言までしてくれましたよ。確かにその後のプレイは結構激しく、基本的に時間内1発なんだけど、何度かヤバイってのがありましたね。次の出張が決まるまではまたのんびり楽しみたいです。

新人風俗嬢らしからぬサービス

風俗街に足を伸ばしてみました。とにかくここは無法地帯かというくらいにあらゆるお店のキャッチが声を掛けてきます。目的は風俗サイトで目星をつけていたお店だったので、そいつらを振り切り、目的に到着した時点でぐったりと疲れるほどでした。気になっていた嬢が休日だったので、新人さんを勧められ、オススメされる通りに嬢を指名です。パネル写真とまったく遜色ない実物に安心です。年齢は若く、ちょっとぽっちゃり〜普通体型であるものの、それをカバーするにはあまりあるGカップバストが最高です。新人さんなので、当然といえば当然なのですが、挨拶も会話もぎこちなかったです。ただプレイになると、スローペースではあるものの、こちらのリアクションを伺って性感帯を模索しながら、丁寧に攻めてくれました。プレイに入ってしまうと緊張もなくなったのか、積極的に淫語なども飛び出してきて、新人らしからぬサービスを提供してくれましたね。このお店は指名料が無料というところも気に入っています。

[ 2015-12-01 ]

カテゴリ: 風俗体験談