>  > 風俗嬢のコスプレがいい雰囲気

風俗嬢のコスプレがいい雰囲気

風俗嬢と対面してプレイルームへ案内された。教室をモチーフにしたプレイルームで風俗嬢に聞くと、他に体育館や保健室があるとの事だけど基本は教室のようだね。他の系列店の痴漢電車も好きだけどここの教室もなんとなくノスタルジックでいい感じ。トークをしながら服は脱がしてもらってシャワールームへ。シャワーが終わったら、また軽くトークをしつつ徐々におっぱいに手を伸ばしていった。そしてそのままディープキッス。プレイを続けつつ徐々に服を脱がして行って、ベッドのようなマットのような、なんとも形容のしにくい寝床の上で一緒に横になって、ディープキッス&ソフトタッチを続けていった。若干のイチャイチャ感を満喫した後でフェラチオがとても気持ちがいい。その後、攻守交代で女のおまんこを攻め続けた。舐めまわしつつ、オプションでチョイスしたバイブを入れて、徐々にハードにしていくとおまんこから白濁汁がたれてくるので調子に乗って攻め続けた。もう、限界との申告があったので、またまた攻守交代で騎乗位スマタの体勢でそのままザーメン発射となった。

風俗嬢にしか頼めない自分の性癖

自分の持っている性癖がノーマルな人は相手に話せるけど、アブノーマルな人は相手に話すこともできない。一般的に受け入れられない性癖は、相手に話すだけで変態呼ばわりされて嫌われてしまう可能性があるからだ。自分の性癖も人には言えないタイプのことなので、たまに風俗に行って相手にお願いをして発散してもらっている。今回は自分のお気に入りの風俗嬢を指名して、いつものように性癖を刺激してもらうことにした。女王様のように強い口調で自分をいじめてくれる彼女は、自分の性癖を満たすためには絶対に必要な存在。彼女と一緒にプレイを楽しんでいる時だけ、すべてを忘れて純粋な変態になることができる。彼女から何度も責められているうちに、いつの間にか絶頂を超えるような不思議な感覚が何度も繰り返し続くようになった。今まで他の女性とエッチなことをしてもこんなことはなかったのに、プロの風俗嬢のテクは本当に素晴らしいものだ。いつでも遊びに来られるようにしっかりお金を貯めておこう。

[ 2016-01-29 ]

カテゴリ: 風俗体験談